こんにゃくうどんはレパートリーの多いダイエット食品です

  • By admin
  • コメントは受け付けていません。

他の食材と見比べても超低カロリーで食物繊維も豊富なこんにゃくをダイエットに活用しない手はありませんが、問題はどんなふうに料理に使うかではないでしょうか。
わたしは、「こんにゃくといえばおでんに入れるか、わさび醤油で食べる」ぐらいの感覚しかなかったので、レパートリーがなくてすぐに飽きが来そうな食材だなと思い込んでいました。
ほかにも単品ダイエットは栄養が偏りがちになるので危険だとも思っていたので、痩せようと計画を立てても、今まで手を出さなかった食材なんです。
それが大きな間違いだと知ったのは、amazonのダイエット食品でこんにゃくうどんに出会ってからですね。
一食分26キロカロリーという驚きの低さはこんにゃくならではですが、注目したのは商品の説明の部分です。
火を通さずに水洗いして、冷やしうどんのように食べられると書いてあったんですが、その後ろには各種料理に使用できると続いていました。
今までこんにゃく料理なんて煮るか生で食べるかぐらいしかないと思っていた私としては驚きです。
各種料理って何ができるの?
とネットで調べてみたところ、こんにゃくうどんをメインにしたレシピがどんどん出てきて、またびっくりしました。
カレーうどんもあれば、麻婆に絡めて食べる料理もあります。
野菜や生姜など様々な食材を使ったレシピもあり、こんにゃく以外の栄養もばっちり取れそうです。
料理をその日の気分で自由に変えられるなら、飽きは来ないでしょうから、ネットでレシピを探せばたくさん情報が出てくるこんにゃくうどんは最適だと思います。
栄養も偏ることなく、気長に続けられそうです。

Categories: 未分類

Comments are closed.